読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAWS DAYS 2017でセッション企画をした話

ブログを書くまでが勉強会です。

f:id:naotinn74:20170322225746j:plain

3/11(土)にJAWS DAYS 2017がありました。
参加されたみなさま、ありがとうございました!!
そして、参加できなかった方達も来年は是非ご参加いただけると嬉しいです。

参加したよブログはたくさんあると思うので、事前準備のお話を中心にしようかなと思います。

JAWS DAYS 2017のはじまり

10月の終わりぐらいに「そろそろJAWS DAYSの準備をしないとね」ということで11/11(ポッキーの日!!)に実行委員長の立花さんと、集まれるメンバーでキックオフミーティングをして、そこから正式にプロジェクト開始です。
全国のJAWS-UGの運営に関わっている人たちがいるSlackがあるのですが、まずそこで事前準備をしてくださる人を募集して、どんなことをやってもらえるかを聞いて、そこから担当ぎめをして、そこからみんなでよーいどんです。

アンタは何してたん?

​私はセッション企画は2016年と今年の2回やっていますが、やはり1000人以上の規模のイベントだと普段開催している勉強会と異なります。 調整のためにやりとりする登壇者の数も違いますし、やはりこういう大きなイベントだからこそできるセッションもあります。

普段の勉強会には来ないような企業の情シスやCIOのパネルディスカッションですね。
また、今年はちょうど開催日が3/11ということで震災に絡めたセッションをやってもいいのでは、という声もありました。

最初にセッション内容をどうするかを決める際に、企画メンバー全員で「こういうセッションがあると良いのでは」という案を募り、そこからJAWS DAYSでやるのに相応しいかどうか?という観点で投票してセッション内容を決めて、そこからめぼしそうな人たちに登壇依頼をしていきます。

Deep Diveセッションは、今まではAWSJのソリューションアーキテクトの方達に登壇していただいていたのですが、今年は専門支部も増えているし、支部で登壇してみては?といったアイデアから各支部へ協力していただきました。

また、その他のジェネラル系のセッションについては、全員「誰かの知り合い」というツテを辿って依頼をしています。
セッションによってはどうしても、登壇していただけそうな人が思いつかず、アマゾン・ウェブ・サービス・ジャパンのソリューションアーキテクトの方に紹介していただいた人も居ますが2名ほどでしょうか。
全国にたくさんいる仲間たちの「つながり」って本当に有難いと思えます。

自分が調整を担当したのは各専門支部によるDeepDiveセッション5セッション分、武闘派CIOパネル、情シスパネル、女性パネルの合計8セッションでした。
公式サイトに載せるプロフィールや写真などのやり取りをしていた人の数は20名を軽く超えて誰にどの連絡をしたか、進捗はどうかなどの把握が結構大変で、頭が軽く混乱しながらもFacebookメッセンジャーと格闘する毎日でしたw

また、アーキテクチャ専門支部の運営をしていることもあり、DeepDiveセッションのアーキテクチャの分は自分も登壇、さらに、女性パネルは自分が案を出したのでモデレーターやるしか無いな~と登壇も・・
さらに言うと武闘派CIOも情シスパネルも自分が企画案を出したので、事前打合せやセッションの流れの案作成、登壇のための社内稟議がーーというのもあったので、登壇依頼書を作ったりとかもしていたのでした・・

そのほかにも「自分、喋りたいんだけど!」とか「スポンサーしたいんだけど!」みたいな各種問合せの窓口もしつつ・・・で・・し・・・・た・・・・・・・
11月~2月の記憶がもう途切れ途切れになっております・・・orz

そしてJAWS DAYSの宣伝LTをしに、めっちゃアウェイな、クラウドだけどAWS界隈の人がほとんどいないコミュニティにも参加していました。

DeepDiveセッション by 各専門支部

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

パネル系セッション

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

初めての試み

11/3にGeek Woman Japanというイベントに行っていたのですが、そこで女性エンジニアをターゲットとしているからか、託児所をしていたんですよね。

私自身は結婚もまだなのでお世話になることはまだ無いのですが、こういうのがあるのっていいよなーと思っていたことと、ママだけではなくパパでも「土日はお父さん業務をしないとだから・・」という声を聞いたりもしていたので、やってみたらいいのでは、としつこく言い続けてみたら提案をしてみたらやることになりました。

とはいえ・・自分自身もセッション企画でいっぱいいっぱいなのと、こういうのは実際にお子さんがいる人のほうが適任なのでは・・とJAWS-UGのSlackで「この中でパパ・ママはいますかー??」と呼びかけてみた所・・・ f:id:naotinn74:20170322232623p:plain
託児所対応興味ありますと応えてくれたかたが居たので託児所担当爆誕です。
その時のいろいろは↓で。

www.pasopit.com

そして当日は・・?

1200名を超える参加がありました!!
ありがとうございます!!!
勉強会は企画も大事ですが、当日集まってくれるみなさまがあってこそのことです!!
前日はJAWS DAYS前日スペシャルと称してHUBで飲んだくれて、お酒が若干残っていてちょっと顔がむくんで眠たい状態でしたが、始まってみるとすごく楽しい!!

自分の出番前でドッキドキの瞬間。
f:id:naotinn74:20170323000837j:plain

DeepDiveセッション「新訳 とあるアーキテクトのクラウドデザインパターン目録 by JAWS-UGアーキテクチャ専門支部」でアーキテクチャ専門支部としてお話しました。
朝一発目にも関わらず、3人目にバトンタッチする頃には立ち見が出ていた状態でした。
参加者アンケートで「一番良かったセッションは?」にも挙げられていました!!
ありがとうございます。
f:id:naotinn74:20170322235032j:plain

アツい気持ちを持っている、攻めるユーザー企業IT部門の人たち
f:id:naotinn74:20170322235244j:plain

女性エンジニアのロールモデルとなり得る3人と。
このあたりから疲れが顔に出ていますwww
f:id:naotinn74:20170322235231j:plain

武闘派CIOセッションでは「残りX分!」の紙を上げるタイミングを見計らって「特等席」で観覧w
f:id:naotinn74:20170323000617j:plain

そして終わったあとにただの酔っ払いのおっちゃんら武闘派CIO'sと。
f:id:naotinn74:20170322235217j:plain

番外編。
AWS Samurai 2014(たださん),2015(私)、2016(青木さん)でSamuraiガールズの図。
f:id:naotinn74:20170323001714j:plain
f:id:naotinn74:20170323001733j:plain

来年は・・・?

全然未定です。
ただでも、毎年同じ人がやっていると新しいことは生まれないと思っています。
やはり、歳を取ってくると思考や視点が凝り固まってきてしまうのかなーと、それが自分の限界なのかなーなんて事も思ったりもします。
エンプラCIO vs スタートアップCTOとか面白そうだなーとかは思うけどw
ということで、新陳代謝大事!超大事!!!
肌だって28日周期でターンオーバーしてるのよ!!!
なので、私みたいなBBAはそろそろ楽をして当日ボランティアとかで参加できたらいいかなー、コアな部分はもっと若い人たちのパワーでやってもらえたらいいかなー、なんて思ってます。
チラッチラッ

Photograph by
中井勘助 平野文雄 金春利幸 加我貴志