人を楽しませるということ

人を「楽しませる場」

家の近所の「よく行くバー」ではたまにえみこさんという方が一日マスターのような感じで「スナックえみこ」というイベントをしています。

そのえみこさん、私よりはだいぶ「お姉さん」なのですがすごくパワフル。
そして「スナックえみこ」では色々なゲストをお迎えして何かをやってもらう時間というのがあります。

ある時は大道芸人、弾き語りのピアニスト、ヨーヨー世界大会のチャンピオン、アナーキーなロックバンド、シンゴジラにも出演していた俳優さんによる朗読と、出てくる人は「芸」という共通項はあるものの、ジャンルとしては多種多様。

スナックえみことは?

朗読会では近藤弐吉さんという、シンゴジラでは海上自衛隊の幕僚長役をされていて、私自身は役者さん方面に詳しくないので後から言われて「ああ!!そういえば!!」となる方ではあるのですが、太宰治「未帰還の友に」「黄金風景」「待つ」を朗読された時の臨場感はとても文章化できるスキルが自分にないことをとても悔やむぐらい。
さすが役者さんといいますか、登場人物によってセリフの言い方を変えたり、情景によって表情や顔つきも変わったり。
はじめは「朗読?・・・ふーん。。」だったのですが、いざ始まってみると引き込まれる。

他にもピアノの弾き語りのイーガルさんも素晴らしく、お店にはグランドピアノが置いてあることもあり、さまざまなジャンルのライブ演奏があって、いろいろな人の演奏を聞くことは多々あるのですが、この人の歌とピアノは本当にすごいなと思ったり。

大道芸人の人はお店の天井にぶつからないような芸、ということでボールやお手玉(?)とかそれでもすごく楽しめるものをやってくれたり。

えみこさんもお手製のお料理や自家製サングリアやクラフトビールといったいろいろな食べ物や飲み物を用意して、出迎えてくれます。
この日だけはいつもの「常連さん」に加えて見かけない人がたくさん来て大盛り上がりです。

えみこさん の先眼力

えみこさんが呼んでくるいろいろな方たちに共通しているのは「芸」という点もそうなのですが、まずはえみこさん自身が「この人すごい!!」と思った人であるということ。
そして、えみこさん自身が「この人と仲良くなりたい!」と思った人であること。

例えば音楽を演奏する人で、いくら演奏が巧くても心を揺り動かされない、また、演奏前後の行動が良くなければ、彼女の言葉を借りると「光が見えない人にはお客さんたちもお金や観に来る時間も出さない」だから、そういう所すべてを見て「この人にやってほしい!」と思える人には積極的に声をかけて呼んできているそうです。

真のエンターテイナーとは

また、えみこさんはイベント時は完全に裏方に徹しています。
司会進行のような形で喋ったりはするのですが、お客さんを出迎える、「芸」を披露してもらう、料理や飲物を提供する、お客さんが帰る際にはドアの外まで出て見送る、そいういった所作のひとつひとつに「来てくれて本当にありがとう!楽しんでくれて本当にありがとう!」という気持ちを感じられる。
どうやったらお客さんが楽しんでくれるか、基本的には「見て見て!この人すごいでしょ!」ではあるけれど、それが本当に自分以外の人もそう思ってもらえる人なのか、彼女は「やだ〜、私がやりたい事をやってるだけよ〜」とは言うものの、ものすごく考えているのではと思うのです。
例えば朗読会で朗読する作品のチョイスはえみこさん自身によるもの。
太宰治が好きというのもあるけれど、太宰治作品の中でも「走れメロス」や「人間失格」などのメジャーな作品ではなく、マイナーな作品ではあるものの、この作品は本当に良い、読み手に対してさまざまなことを訴えかけるもの、太宰治ってこういうのも書くんだね、みたいなところを、ただの私の想像ではありますが、そういう観点で選んでいたのではとも思うのです。

人の時間軸とライブは連動する

「人の時間軸とライブは連動する」これも彼女の言葉ですが、そのとき、そのときにライブ(生)で体感したもの、見聞きしたものはその人の時間軸に収束し、そしてそこから生まれた感動や揺さぶられた気持ち、想い、考え、それら全てがそれ以降のその人に対して与える影響というのは何気ない日常生活の中の1シーンに過ぎないとしてもかけがえのない思い出やその後の原動力になっていくのではないかと思うのです。

かたや、自分も勉強会と称して主にAWSのことについての会を主催しているけれど、やっている内容はぜんぜん違うにしても自分がしている会はどうなのだろうか、ちゃんと楽しんでもらえているのだろうか、勉強になった!と思ってもらえているのだろうか、自己満足に陥っていないだろうか、「お客さん目線」から外れてしまっていないだろうか、ただただそればかりが気になります。

JAWS DAYS 2017でセッション企画をした話

ブログを書くまでが勉強会です。

f:id:naotinn74:20170322225746j:plain

3/11(土)にJAWS DAYS 2017がありました。
参加されたみなさま、ありがとうございました!!
そして、参加できなかった方達も来年は是非ご参加いただけると嬉しいです。

参加したよブログはたくさんあると思うので、事前準備のお話を中心にしようかなと思います。

JAWS DAYS 2017のはじまり

10月の終わりぐらいに「そろそろJAWS DAYSの準備をしないとね」ということで11/11(ポッキーの日!!)に実行委員長の立花さんと、集まれるメンバーでキックオフミーティングをして、そこから正式にプロジェクト開始です。
全国のJAWS-UGの運営に関わっている人たちがいるSlackがあるのですが、まずそこで事前準備をしてくださる人を募集して、どんなことをやってもらえるかを聞いて、そこから担当ぎめをして、そこからみんなでよーいどんです。

アンタは何してたん?

​私はセッション企画は2016年と今年の2回やっていますが、やはり1000人以上の規模のイベントだと普段開催している勉強会と異なります。 調整のためにやりとりする登壇者の数も違いますし、やはりこういう大きなイベントだからこそできるセッションもあります。

普段の勉強会には来ないような企業の情シスやCIOのパネルディスカッションですね。
また、今年はちょうど開催日が3/11ということで震災に絡めたセッションをやってもいいのでは、という声もありました。

最初にセッション内容をどうするかを決める際に、企画メンバー全員で「こういうセッションがあると良いのでは」という案を募り、そこからJAWS DAYSでやるのに相応しいかどうか?という観点で投票してセッション内容を決めて、そこからめぼしそうな人たちに登壇依頼をしていきます。

Deep Diveセッションは、今まではAWSJのソリューションアーキテクトの方達に登壇していただいていたのですが、今年は専門支部も増えているし、支部で登壇してみては?といったアイデアから各支部へ協力していただきました。

また、その他のジェネラル系のセッションについては、全員「誰かの知り合い」というツテを辿って依頼をしています。
セッションによってはどうしても、登壇していただけそうな人が思いつかず、アマゾン・ウェブ・サービス・ジャパンのソリューションアーキテクトの方に紹介していただいた人も居ますが2名ほどでしょうか。
全国にたくさんいる仲間たちの「つながり」って本当に有難いと思えます。

自分が調整を担当したのは各専門支部によるDeepDiveセッション5セッション分、武闘派CIOパネル、情シスパネル、女性パネルの合計8セッションでした。
公式サイトに載せるプロフィールや写真などのやり取りをしていた人の数は20名を軽く超えて誰にどの連絡をしたか、進捗はどうかなどの把握が結構大変で、頭が軽く混乱しながらもFacebookメッセンジャーと格闘する毎日でしたw

また、アーキテクチャ専門支部の運営をしていることもあり、DeepDiveセッションのアーキテクチャの分は自分も登壇、さらに、女性パネルは自分が案を出したのでモデレーターやるしか無いな~と登壇も・・
さらに言うと武闘派CIOも情シスパネルも自分が企画案を出したので、事前打合せやセッションの流れの案作成、登壇のための社内稟議がーーというのもあったので、登壇依頼書を作ったりとかもしていたのでした・・

そのほかにも「自分、喋りたいんだけど!」とか「スポンサーしたいんだけど!」みたいな各種問合せの窓口もしつつ・・・で・・し・・・・た・・・・・・・
11月~2月の記憶がもう途切れ途切れになっております・・・orz

そしてJAWS DAYSの宣伝LTをしに、めっちゃアウェイな、クラウドだけどAWS界隈の人がほとんどいないコミュニティにも参加していました。

DeepDiveセッション by 各専門支部

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

パネル系セッション

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

jawsdays2017.jaws-ug.jp

初めての試み

11/3にGeek Woman Japanというイベントに行っていたのですが、そこで女性エンジニアをターゲットとしているからか、託児所をしていたんですよね。

私自身は結婚もまだなのでお世話になることはまだ無いのですが、こういうのがあるのっていいよなーと思っていたことと、ママだけではなくパパでも「土日はお父さん業務をしないとだから・・」という声を聞いたりもしていたので、やってみたらいいのでは、としつこく言い続けてみたら提案をしてみたらやることになりました。

とはいえ・・自分自身もセッション企画でいっぱいいっぱいなのと、こういうのは実際にお子さんがいる人のほうが適任なのでは・・とJAWS-UGのSlackで「この中でパパ・ママはいますかー??」と呼びかけてみた所・・・ f:id:naotinn74:20170322232623p:plain
託児所対応興味ありますと応えてくれたかたが居たので託児所担当爆誕です。
その時のいろいろは↓で。

www.pasopit.com

そして当日は・・?

1200名を超える参加がありました!!
ありがとうございます!!!
勉強会は企画も大事ですが、当日集まってくれるみなさまがあってこそのことです!!
前日はJAWS DAYS前日スペシャルと称してHUBで飲んだくれて、お酒が若干残っていてちょっと顔がむくんで眠たい状態でしたが、始まってみるとすごく楽しい!!

自分の出番前でドッキドキの瞬間。
f:id:naotinn74:20170323000837j:plain

DeepDiveセッション「新訳 とあるアーキテクトのクラウドデザインパターン目録 by JAWS-UGアーキテクチャ専門支部」でアーキテクチャ専門支部としてお話しました。
朝一発目にも関わらず、3人目にバトンタッチする頃には立ち見が出ていた状態でした。
参加者アンケートで「一番良かったセッションは?」にも挙げられていました!!
ありがとうございます。
f:id:naotinn74:20170322235032j:plain

アツい気持ちを持っている、攻めるユーザー企業IT部門の人たち
f:id:naotinn74:20170322235244j:plain

女性エンジニアのロールモデルとなり得る3人と。
このあたりから疲れが顔に出ていますwww
f:id:naotinn74:20170322235231j:plain

武闘派CIOセッションでは「残りX分!」の紙を上げるタイミングを見計らって「特等席」で観覧w
f:id:naotinn74:20170323000617j:plain

そして終わったあとにただの酔っ払いのおっちゃんら武闘派CIO'sと。
f:id:naotinn74:20170322235217j:plain

番外編。
AWS Samurai 2014(たださん),2015(私)、2016(青木さん)でSamuraiガールズの図。
f:id:naotinn74:20170323001714j:plain
f:id:naotinn74:20170323001733j:plain

来年は・・・?

全然未定です。
ただでも、毎年同じ人がやっていると新しいことは生まれないと思っています。
やはり、歳を取ってくると思考や視点が凝り固まってきてしまうのかなーと、それが自分の限界なのかなーなんて事も思ったりもします。
エンプラCIO vs スタートアップCTOとか面白そうだなーとかは思うけどw
ということで、新陳代謝大事!超大事!!!
肌だって28日周期でターンオーバーしてるのよ!!!
なので、私みたいなBBAはそろそろ楽をして当日ボランティアとかで参加できたらいいかなー、コアな部分はもっと若い人たちのパワーでやってもらえたらいいかなー、なんて思ってます。
チラッチラッ

Photograph by
中井勘助 平野文雄 金春利幸 加我貴志

3レターの覚え方 〜首都圏編〜

鉄ネタです

以前、3レターの覚え方 〜日本国内編〜というのを書いたときに ”流石に「池袋」とか「渋谷」とかまではない" と書いていたのですが、JR東日本さんが作ったようですw
首都圏エリアの在来線駅に「駅ナンバリング」を導入するとともに同時に、主な乗換駅には3レターコードを付けたのだとか。
2016年4月にプレスリリースが出て、2016年10月より順次導入していっているようです。
日本国内編の記事は2015年11月に書いていたので、その時はできてなかったもんッッ!!

駅ナンバリングって?

駅ナンバリングというと、東京メトロでは以前から例えば丸ノ内線では荻窪〜池袋の路線を表すアルファベットが「M」で、支線である方南町中野新橋は「m」と定めています。
銀座線は「G」、東西戦は「T」、千代田線は「C」、半蔵門線はなぜか「Z」と、路線の頭文字からなのかと思っていたら・・・!というね。
でも半蔵門線の「Z」にはかなりのセンスを感じるので好きです。

そして、各駅の番号として丸の内線では荻窪が01番で始まり、池袋駅が25番。
支線の中野新橋方南町は本線との合流地点となる中野坂上が06番だからなのかな?中野新橋が05番、方南町が03番という番号が割り当てられています。
これらの路線を表すアルファベットと駅番号の組み合わせで「M08 」が新宿駅というようなことをしていますよね。

JR東日本駅ナンバリングを導入!というのを見て、そういやJRはやってなかったねー、地下鉄は結構前からやってたのにねーと、いつもは駅名で十分移動できるので気にしてなかったのでした。
※私鉄は普段の行動範囲ではほぼ乗らないので駅ナンバリングを導入してるのかはもっと気にしてません!!

旅先での心配ごと・・

JR東日本のプレスリリースにも書かれているのですが、2020年の東京オリンピックや訪日旅行者にもわかりやすいように導入したとのこと。
中国の爆買いの勢いが落ちていると言っても、訪日旅行者数の数は増え続けています。
2016年の1年間では2000万人を超えて確定値は出ていませんが推計値約2400万人と、2015年の1973万人だったことを踏まえても確実に伸びています。
※出典元:日本政府観光局(JINTO)

自分が海外旅行へ行ったときの経験ではあるのですが、現地での移動手段で鉄道に乗るときって不安になるんですよねw
まず、日本の電車とぜんぜんちがう。
自分は英語以外の言葉は全然わからず、旅行にいくときは一応、行く国の「こんにちは」と「ありがとう」ぐらいは覚えていくようにはしてるけど・・・レベルなので、英語が公用語ではない国だと車内アナウンスとかもまったくわからないので、ちゃんと自分が行こうとしている駅で降りられるのか不安になるんですよね。

これって多分日本に来る人達も同じだと思います。
中学や高校の授業で日本語の授業がある国はあるにしても、大多数の人からするとマイナーな言語だと思うんですよね。
日本の鉄道だと英語でアナウンスしていたりはするけれど、乗る前だと結構苦労したりするのではないかなーと思うので、こういう取り組みは良いなと思います。

そんで3レターは??

やっぱり前置きが長くなってしまいましたが、主な乗換駅には3レターコードもつけちゃいました!というJR東日本の粋な計らいに敬意を表して・・
各3レターがついている駅の覚え方です。
ちなみに空港コードとしてIATA(国際航空運送協会)の3レターコードがあります。
成田がNRTとか羽田がHNDとかのね。
一応調べてみたのですが、JR東日本3レターコードはIATAには登録していなくて、IATAの3レターコード検索ツールで検索してみたらぜんぜん違う場所が出てきてちょっとおもしろかったので一緒にご紹介します。
アルファベット表記の大文字の部分は、たぶんそこから3レターにしたんだろうなーと独断と偏見で選んだ部分となります。
全部で20個あります。

www.iata.org

TYO 東京 (TokYO)

まぁね。そりゃね。ちなみにIATAの3レターコード(都市コード)もおなじくTYOです。
言うまでもないと思います。

KND 神田(KaNDa)

なぜか新宿から有楽町へ行こうと乗換検索をすると、中央線に乗って東京駅で乗り換えるかと思いきや、乗換駅が神田になるんですよね。
駅でいうと東京駅で乗り換えるほうが近いような気がするのですが、なぜなんでしょうね?
ダイヤとか乗換のホーム移動の歩いてる時間とかなのかなー。
ちなみにIATAの3レターコードではコンゴ民主共和国のキンドゥ(Kindu)というところになります。
だいたいこのへん。
f:id:naotinn74:20170202223009p:plain

AKB 秋葉原(AKihaBara)

これもね、説明不要の鉄板ですよね。
というか、むしろAKBじゃなかった場合、いろいろな方面からの苦情やらなんやらで大炎上してたと思いますw
ちなみにIATA3レターコードではアトカ(Atka)というアメリカはアラスカ州の島になります。
f:id:naotinn74:20170202224147p:plain

UEN 上野(UENo)

上野。これも結構覚えやすいですね。
ちなみに上野駅近くのガードしたにある麺屋武蔵のつけ麺が好きです。
IATAの3レターコードではロシアのウレンゴイ(Urengoy)というところになります。
Google Mapで調べるといきなり川の真ん中にマッピングされていてビビります。
でも位置的に永久凍土ぽい感じがあるから川の真ん中にはなってるけど、凍っていてよくわからん状態なのかしら・・おそロシア(言ってみたかっただけ
f:id:naotinn74:20170202224801p:plain

NPR 日暮里(NiPpoRi)

日暮里です。
舎人ライナーとかね。
「舎人(とねり)」という響きがすごく好きです。
なんかトルネコみたいな響きじゃん。
IATAの3レターコードではブラジルのノーヴォ:プロフレッソ(Novo Progresso)というところです。
f:id:naotinn74:20170202232727p:plain

IKB 池袋(IKeBukuro)

BKR(ブクロ)じゃないのねwなんちゃって。
サンシャイン60の地下にあるアイス屋さんのヨーグルトアイスが好きでした。
IATAの3レターコードではアメリカのノースカロライナ州にあるウィルケスボロ(Wilkesboro)となります。
f:id:naotinn74:20170202233250p:plain

SJK 新宿(ShinJuKu)

日本の摩天楼、新宿副都心高層ビル群を有する新宿でございます。
ガチャガチャしてるとかいろいろあったり、言われたりはしますが好きな町であります。
IATAの3レターコードではブラジルのサン・ジョゼ・ドス・カンポス(Sao Jose dos Campos)になります。
f:id:naotinn74:20170202234543p:plain

SBY 渋谷(ShiBuYa)

渋谷はなんだか覚えやすい感じですね。
ギャル・チャラ男風に、しーぶーやーってかんじで。
IATAの3レターコードではアメリカのメリーランド州ソールズベリー オーシャンシティ(Salisbury/Ocean City)となります。
f:id:naotinn74:20170202235125p:plain

EBS 恵比寿(EBiSu)

ちょっと!!AWS界隈のみなさま!!!EBSですよEBS!!
そのむかし、JAWS-UG初心者支部のLTで某商業ビル会社の某部長が好きなビールはヱビスだから好きなAWSサービスはEBS!と言っていたのですが、いよいよリアルに恵比寿がEBSになっちゃいましたよ!!!
AWSがわからない人用に説明するとしたら、Amazon(もともとネットの本屋さんのAmazonです)がやってるクラウドサービスにある、ハードディスクっぽいやーつをEBS(Elastic Block Storage)と言うのです。
IATAの3レターコードではアメリカアイオワ州のウェブスターシティ(Webster City)になります。
f:id:naotinn74:20170203001111p:plain

OSK 大崎(OSaKi)

ちょうど半分になりました。
だいぶ調べるのがダルくなってきています。。
大崎・・・個人的にはコレといった用がないと行かない場所なのであんまりよくわからないけれど・・・
IATAの3レターコードではスウェーデンのオスカーシュハムン(Oskarshamn)になります。
f:id:naotinn74:20170314224206p:plain

SGW 品川(ShinaGaWa)

品川です。
IT的にはAWS Summitがグランドプリンスホテル真高輪で開催されるし、日本マイクロソフトがある場所でもありますね。
ちなみにAWS Summit Tokyo 2017ではグランドプリンスホテル新高輪品川プリンスホテルも加わってスケールアウトしてますよ!!
ちなみにIATAの3レターコードではアメリカはアラスカ州のサギノー水上機基地(Saginaw SeaPlane Base)になります。
地図で見るとホントに海の上なんです。
f:id:naotinn74:20170314225403p:plain

HMC 浜松町(HaMamatsuCho)

浜松町・・・これまた用がないと本当に行かない場所です。。
東京には10年以上住んでいるけれど、2回ぐらいしか行ったことないですね・・・
ちなみにIATAの3レターコードは・・・no results!!
f:id:naotinn74:20170314225743p:plain

ABN 赤羽(AkaBaNe)

赤羽・・・なんか居酒屋さんがたくさんあるらしいですね〜
その昔、前々職で熊谷に通っていたことがあって、そのときに赤羽で高崎線に乗り換えていました。
ちなみにIATAの3レターコードでは南アメリカにあるスリナムという国のアルビーナ(Albina)になります。
f:id:naotinn74:20170314230817p:plain

URW 浦和(URaWa)

浦和・・・この辺から後はホント行かないところばっかりなんですよねー汗
浦和ってディズニーランドがあるところだっけ?と勘違いするレベルです。。(スミマセン) ちなみにIATAの3レターコードでは・・・No results!!
f:id:naotinn74:20170314231244p:plain

OMY 大宮(OMiYa)

大宮・・行かない・・というのはもう飽きましたよね。。
埼玉で一番大きい駅ですよね。
新幹線も停まるし。
ああもう普通のことしか言えない・・orz
ちなみにIATAの3レターコードではカンボジア北部にあるタベン・ミェンチャイ(Thbeng Meanchey)というところになります。
f:id:naotinn74:20170314232219p:plain

OFN 大船(OFuNa)

大船です。
大船観音ってデカいですよね。
某電機会社の工場に行くのに大船で降りたらでっかい観音様がいきなり駅から見えてビビりました。
ちなみにIATAの3レターコードでは・・・No results!!
f:id:naotinn74:20170314232509p:plain

TTK 戸塚(ToTsuKa)

戸塚ってヨットスクール?
というのではなくてそれば戸塚さんのヨットスクールらしいですね。
多分全国に同じような勘違いをしている人はたくさんいるはず・・・
ちなみにIATAの3レターコードでは・・・No results!!
f:id:naotinn74:20170314232738p:plain

YHM 横浜(YokoHaMa)

関西出身の自分としては横浜っておっきい神戸みたいだよねーと言うとだいたいの横浜人に怒られるというやーつです。
でも、海の近くに大きいビルがたくさんあって、元町とか住吉とか地名もちょっと被っていて・・でもどちらもいい感じの港町でいいなとおもいます。
ちなみにIATAの3レターコードではカナダはオンタリオ州南西部のハミルトンにあるハミルトン・ジョン・C・マンロ国際空港(John C. Munro Hamilton)となります。
トロントの近くですね。
ちなみにYから始まる3レターコードはカナダばっかりになります。
f:id:naotinn74:20170314233338p:plain

MKG 武蔵小杉(MusashiKosuGi)

むさこ!
ベッドタウン!!
ここ数年は駅前の再開発も進んでいて、関東の住みたい街ランキング2016総合部門では恵比寿、吉祥寺、横浜に次いでの4位ですよ!(SUUMO調べ)
ちなみにIATAの3レターコードではアメリカはミシガン州のマスキーゴン(Muskegon)になります。
f:id:naotinn74:20170314234223p:plain

KWS 川崎(KaWaSaki)

やっとラストです、川崎。
IT的にいうとDellがありますねー。
その昔、オンプレ脳だったときにはお世話になりました。
安いしねw
ちなみにIATAの3レターコードではオセアニアパプアニューギニアの東側に位置するソロモン諸島のマライタ島にあるクワイリベシ?(Kwailibesi)というところになります。
f:id:naotinn74:20170315001303p:plain

まとめ

20駅中4駅はIATAの3レターコードにも登録されていないようなので、この際にJR東日本さんは登録しちゃえばいいと思うの。
そして、残りの別の場所と被ってる分は・・・東京は東京そのものを指しているからいいとしても、他は・・まぁ日本人的にはそこに住むことにならない限りはどこやねんそこ、な場所なのであまり気にしなくても良いのかなーと思います。

ただこれが全国のJR駅にも広がって博多駅3レターコードをHKTと言い出した時には「節子、それプーケット島や!メジャーな観光地や!!」と突っ込まざるを得ません。
それともアレかなー、外国人からしたら博多とプーケットって同じなのね♪みたいな感じで親しんでもらえるのかしら。

How to participate re:Invent at your own

2016年のre:Inventは終わってしまいましたが2017年のre:Inventは11/27(月)~12/1(金)で開催されるそうです。
f:id:naotinn74:20161212233435j:plain

re:Inventってなに?

AWSの世界最大のカンファレンスでラスベガスで一週間に渡って開催されています。
今年は全体で32000名が、日本からはツアー以外の参加者も含めて600名近くが参加したそうです。
スゴいよね、そんなイベントってなかなかないのではないでしょうか。
キーノートが2日間に渡ってあるのですが、今年は「トランスフォーメーション」をキーワードとして合計で24もの新サービスが発表されました。
IT技術領域に身を置く人なら1つぐらいはワクワクするような新サービスがあったと思います。
f:id:naotinn74:20161212223038j:plain

また、500を超えるブレイクアウトセッションと呼ばれる技術セッションやハンズオン、認定試験やハッカソン、GameDayと呼ばれるチームで上位を競うテクニカルゲームや展示会、re:Playというアフターパーティーでは、イギリスのDJ MAGが毎年開催するTOP100DJSというアワードがあり、リスナーからの投票や、実績、活動を元にDJの世界ランキングが毎年発表されるのですが、その1位に輝いたMartin GarrixがレジデントDJをしたり・・・という超豪華なプライベートパーティーが行われました。
f:id:naotinn74:20161212232123j:plain
他にもハーレーダビッドソンに乗ってツーリングをするといったアクティビティもあったりします。

re:Inventへ行く目的

re:Inventのスゴいところとして、ただの技術カンファレンスではなくエデュケーショナルカンファレンスである、というところを全面に出しているところで、英語がそれほど・・でも現地で肌で触れることによって、何かしらの意識や感覚が変わる、私も2回めの参加でしたがやはり世界はすごい、まだまだ知らないことがたくさんある!ヤバい!!と感化されるようなイベントです。

技術の勉強だけではない

技術の勉強だけを目的とするならば、行かずに日本に居ても某ブログとか某メディアとかコミュニティで行われるre:Invent報告会でもキャッチアップはできます。
f:id:naotinn74:20161212233155j:plain

その場の空気を感じるだけでもイシキがかなり変わる

日本で、例えばAWS SummitやCloud LoadshowはAWS主催で行われるカンファレンスですが、明らかに空気感が違います。
日本だと新サービスが今日から使えます!とキーノート講演で発表されても拍手が上がるぐらいですが、こっちは違う。
さすがこのへんはアメリカ人!なのか「やったぜヒュー!!!」みたいな歓声が沸き起こるのです。
普段は私もそういうので「いぇー!!」みたいなことは言わない、普通の日本人ですが、何故かこの場にいるときだけは声を出してしまいます。
このどよめきと一体感、ワクワクに駆られた武者震いとも言えるような背中が続々するような感じ、というのはやはり現地にいないと体験できないものです。
f:id:naotinn74:20161212223419j:plain

新しい人との出会いのチャンス

今年はツアー参加者が約500名、ツアーじゃない人も約100名弱ぐらい、そしてジャパンナイトという交流会(ツアー参加者以外でも参加可能)があり、普段コミュニティに出てこないような人や、アメリカに駐在している人とかもいたりで、いろいろな人と出会えるチャンスです。
また、今年は各国のユーザーグループのリーダー達によるmeetupがあったりと、日本人以外との出会いのチャンスも有りました。
何を話したら・・・なんてAWSという共通言語があるよね?
どんなふうに使ってるの?何に使ってるの?どのぐらいインスタンス立ててるの?とか他社ではどうしているのかって聞きたいことがたくさんあったりしませんか?
f:id:naotinn74:20161212223730j:plain

世界中のエンジニアやAWS、出展企業の人と話すチャンス

得意不得意はあるかもしれないけれど、みんな最低でも中学高校と6年間は英語を勉強したはず。
発音がきれいじゃなくっても、カタカナ発音でもいいと思うんです。
展示会場ではいろんな企業のエンジニアが「質問してちょ♪」と待ってるんです。
自分の英語力のブラッシュアップのためでもいいと思うんです。
What service are you doing?
What is the point of your service?
what kind of company using your service?
この辺の言葉を投げかければめっちゃ喋ってくれます。
知っているサービスだったとしても知らないふりして聞いちゃえばいいのです。
喋るのが早くて聞き取れなかったらspeak more slowly pleaseでいいんです。
だって、私達だって片言の日本語を喋る外国人にはわかり易い言葉を選んでしゃべりますよね?
気負わなくっても全然OK!中学英語とIT用語さえわかれば結構なんとかなります!!
ついでにオリジナルTシャツとかのノベルティもくれます。
f:id:naotinn74:20161212224059j:plain

チャンスをモノにするために

・知り合った人とFBやTwitterでつながる
・知り合った人と飲んだり、AWS-HUBとかJAWS-UGで仲良くなるとか
・ブログやQiitaで発信する
せっかく知り合ったんだもの、仲良くなって損することってないですよね。
特に発信する部分においては新たな繋がりができたりするかもですよ。
オトナになってから、社外でトモダチを作ることってめったにないことだと思うんです。
業界としてのつながりはあるにせよ、競合関係にあったりとかはするかもだけど、オトナになってからできるオトモダチって貴重なのでは・・と個人的には思います。

re:Inventへの行き方

前置きがすんごく長くなってしまいましたがw
re:Inventへ参加する方法としては2つあります。

  1. ジャパンツアーで参加
  2. 個人手配で参加

ジャパンツアーの場合、何もかもが旅行代理店が手配してくれるので楽ちんです。
ツアー参加特典として、以下の様なものがあります。

  • 基調講演および一部のセッションを同時通訳で聴けます
  • ツアー参加者オンリーの懇親ディナーに参加できます
  • AWS re:Inventセッションレポートをもらえます。コレを会社に提出すれば安泰!
  • 安心の添乗員付き、会場内にツアーデスク設置至れり尽くせりのサポート体制!

ツアーの場合は5月か6月ぐらいにツアー受付サイトがオープンするのでそこで申し込めばOKです。
コースが3コースあり、先にシアトルでAmazon本社に寄ってからラスベガス入りするコースとかもあります。
が、お値段が約39万~54万ぐらい(re:Invent参加費用含む)します。

なぜ個人手配で参加するのか

  • 社内稟議の問題
    ↑でも書きましたがツアー代金が約39万~約54万というお値段。
    お高いですよね。
    為替レートや燃油サーチャージの状況、re:Invent参加費用の値上げにもよるので、来年もこのぐらいの値段となるのかは不明です。
    会社によっては最安値で行きなさい、なんてルールが有るところもあるそうです。
  • 日程の問題
    ツアーでは月曜の午後から夕方にかけての便でラスベガスへ到着することになるのですが、月曜もセッションやワークショップとかがあります。
    到着時刻によってはでたいセッションにでられない、なんてこともあります。
  • 前乗りしたい、帰りにどこかに寄りたい
    ツアーでもアレンジと言って、追加料金を払えばできなくはないですが、もうちょい自由にしたい・・とかね。
  • 自腹なので安く行きたい
    会社で稟議が通らなかったから有給取って行く、とか経費でいけるけどツアーは厳しい・・とかあると思います。
    金額重視ならツアーよりも個人手配で行くほうが断然安いです。

そんな感じで、個人手配で行く方法を述べていきたいと思います。
f:id:naotinn74:20161213001032j:plain

必要なもの

  • パスポート
    超重要!!お酒を買うときやTAO等のお店やクラブ(踊る方ね)に入るときにIDチェックで見せる必要があります。
  • 日本⇔ラスベガスの航空券

    • 航空運賃
    • 燃油サーチャージ ←(2016/4〜2016/11現在殆どの航空会社では無し)
    • 航空保安料
    • 空港施設利用料
    • 空港旅客保安サービス料
    • 現地税
      航空保安料~現地税は航空券と一緒に支払うパターンが主流です。
    • 超過手荷物運搬料金
      主要な航空会社のアメリカ国内線では機内持ち込み手荷物に対しても料金を課す場合(航空会社により$25~)がありますが、国際線とのコネクテッドチケットとして予約している場合は不要です。
      また、ストップオーバー(経由地で24時間以上の一時降機)やオープンジョー(周遊)として発券している場合も不要です。
      国際線と国内線を別々のチケットとして買ってしまった場合は空港(この場合は乗継空港)で支払うことになります。
  • 宿泊

    • ホテル
    • ルームチャージ
    • リゾートフィー
      日本で言うサービス料的な存在。
      一泊$30ぐらいのホテルでもリゾートフィーが1泊あたり$20ぐらいかかるので案外安くないと感じることも。
      ラスベガスのホテルではどこでも取られるスタンダードです。
    • 税金
      SalesTAX(消費税的な)は8.1%、ホテル税は12%
    • チップ
      ホテルなら大体1日$1~5、その他は料金の15%位を目安に臨機応変に。
      親切にしてもらったのならその分多めに。
    • Airbnb
  • 空港⇔ホテルの交通機関
    • Uber / Lyft
    • 送迎サービス 
    • タクシー
  • 滞在中の食費
    • 火曜の朝食〜金曜の朝食は会場で提供されます
  • re:Invent参加費用
  • 日本国内の交通費
  • ESTA登録費用(14ドル2年間有効)
  • 任意の海外旅行保険
    万が一のときのために。
    病気や怪我だけでなく携行品損害保証と言って、持っていったものが盗まれた、スーツケースが壊れたなんてことも対応できます。
    クレカ付帯の保険の場合、そのクレカで旅行に関する代金を支払っていることが条件となる場合が多いのと、携行品損害に関してはあまり補償金額が大きくない場合もあります。
    また、旅行保険会社によっては病気・怪我の場合に日本にいる家族が現地へ渡航する費用も補償するプランもあります。
  • チップとかお土産代とか
    お好きにどうぞww
  • カジノ代
    人によっては超大事。
    ATMで1日に引き出せる限度額もあったりするのでお手持ちのクレカは要チェック。
    あと100万円もしくは$10000以上の持ち込み、持ち出しには税関への申告の必要があります。
    やったことないけど多分税金取られるYO

パスポート

今更?な感じもあるけど案外持ってない人も居たりとか、期限が切れるから更新とかね。

申請のしかた

  • 申請手数料(受領時に支払い)
    • 5年パスポート:11,000円
    • 10年パスポート:16,000円
      体格や顔幅に大幅な変更がない限りは10年パスポートで作るほうがお得です
  • 申請から受領までの期間
    • 最短6営業日
  • 申請窓口
  • 申請受付時間(土曜・祝日・12/29〜1/3は休み)
    • 月〜水:9:00〜19:00
    • 木〜金:9:00〜17:00
    • 日曜日:受付なし
  • 旅券受領受付時間(土曜・祝日・12/29〜1/3は休み) 
    • 月〜水:9:00〜19:00 
    • 木〜金:9:00〜17:00 
    • 日曜日:9:00〜17:00

各申請に必要な書類

必要書類 新規申請 更新申請(残存期限1年以内) 期限切れ再申請
一般旅券発給申請書:1通
戸籍抄本または戸籍謄本(発行後6か月以内):1通 氏名や本籍地に変更がある場合
写真(規格を満たすもの):1枚
本人確認のための書類:1点または2点 不要 失効後6ヶ月以内なら失効したパスポートでOK
パスポート
住民票の写し(マイナンバー記載なし) ※1 ・東京都に住民登録をしていない場合
・申請時に住基ネットで検索を希望しない場合
・東京都に住民登録をしていない場合
・申請時に住基ネットで検索を希望しない場合
・東京都に住民登録をしていない場合
・申請時に住基ネットで検索を希望しない場合

※1.住民登録をしている都道府県が東京以外だけど住んでいるのが東京都の人の場合は以下参照

居所での申請|東京都生活文化局

ごちゃごちゃ書いてるけど、有効期間が1年を切ったら更新しましょう
インドネシアとか(バリ島とかジャカルタとか)で有効期間が残り6ヶ月以上ないと入国できない国もありますし。

航空券

日本からラスベガスへの直行便はありません!
以下は羽田、成田からの行きの経由地及びかかる時間(最短所要時間)となります。
便や航空会社により、所要時間は変わります。
なお、帰りは偏西風を正面から受けて逆走(逆飛び?)することになるので、もうちょっとかかります。
便によっては到着日が出発日から+2日となることがあります。
カッコの中に書いてあるのは3レターだYO!!
受託手荷物のタグには3レターで書かれるから要チェックやで!!
ロサンゼルス空港なら受託手荷物(スーツケースを預ける)はだいたいそのままスルーで載せ替えてくれるけど、それ以外の空港では一回荷物をBaggage Claimでピックアップして預け直す必要があったりします。
だいたい出発地の空港で教えてもらえるので乗換空港でピックアップする必要があるのか、ちゃんと確認しましょう。
受託手荷物のタグに記載されている3レターが出発地と着地(乗換地が書かれていない)であれば大体OKです。

出発地 乗換地 到着地 最短所要時間(待ち時間含む)
羽田(HND) サンフランシスコ(SFO) ラスベガス(LAS) 13h20m
羽田(HND) ロサンゼルス(LAX) ラスベガス(LAS) 13h30m
成田(NRT) ロサンゼルス(LAX) ラスベガス(LAS) 12h45m
成田(NRT) バンクーバー(YVR) ラスベガス(LAS) 14h
成田(NRT) シアトル(SEA) ラスベガス(LAS) 14h
成田(NRT) ポートランド(PDX)→ソルトレイクシティ(SLC) ラスベガス(LAS) 14h

首都圏以外のところはごめんなさい、調べるのが面倒すぎたのではしょらせてください・・
なんやかや書いてますけどロサンゼルスかサンフランシスコ経由がおすすめです。
でもクラムチャウダー食べたい!!!な人にはシアトル経由もおすすめです。

ただし、激安チケットの場合、復路(帰り)の乗換地で1泊必要になる場合があります。
カナダ(バンクーバーとか)経由の場合、ESTAに加えてeTA(7カナダドル/約600円・5年間有効)の取得も必要となります。
また、成田、羽田空港では航空会社によって出発ターミナルが異なります。
間違えて違うターミナルに来ちゃった><という場合は・・・・まだ日本語が通じるんだから頑張れ!!ターミナル間移動シャトルバスとか電車で頑張るとか!!で頑張れ!!

主に飛行機マニア向けに・・・

日本→アメリカはデルタとかアメリカンとかユナイテッドとか日系航空会社でいくにしても、アメリカ国内線はLCC(ローコストキャリア)でいくという方法もあります。
2016/11現在就航している路線は以下。

注意点として、日本→乗換地、乗換地→ラスベガスで別の航空会社使用または航空券を別々の航空券(別切りと言います)で購入した場合の最小接続時間(MCT)はロサンゼルス空港は3時間、ロサンゼルス以外の空港は2時間みたほうが良いです。
MCTを満たして発券していれば、フライトのディレイなどで乗継便に乗り継げなかった場合、航空会社側の責任で振り替え便の手配をしてくれます。
通常はMCTを満たしていないと発券することができませんが、別切り(別々に購入する)などMCTを満たさずに発券して乗り継げなかった場合は利用者側の責任となるので、何の保障もありません。
日本国外での1時間程度のディレイって結構当たり前にあるのでイラチは禁物です!

宿泊

re:Invent会場の近隣ホテルは以下となります。

ホテル名 ホテルランク 備考
Venetian ★★★★★ re:Invent会場直結
Palazzo ★★★★★ re:Invent会場直結
Mirage ★★★★☆ re:Invent会場直結。Venetianの向かい
Treasure Island ★★★★☆ Palazzoの向かい。JapanNight会場
Wynn Las Vegas ★★★★★ Palazzoの道路を超えた北隣り。wynnの裏のencoreでもセッション会場あり
Harrah’s Las Vegas ★★★☆☆ Venetianの南隣
LINQ ★★★★☆ Harrah’sの南隣。裏の駐車場がre:Playの会場
Flamingo Las Vegas ★★★★☆ ストリップ通りで初めて設置された老舗ホテル。LINQの南隣
Caesars Palace ★★★★★ 映画ハングオーバー!の主人公達が泊まったホテル。フラミンゴの向かい

f:id:naotinn74:20161211053024p:plain

ちなみにVenetianの発音は「ベネチアン」ではなく「べにーしゃん」となります。
タクシーとかUBERを使うときは「べねちあん」では通じないのでご注意を。
「べ」はVの発音ね、上の前歯で下唇を噛むVの発音です。
Palazzoはイタリアンマフィアよろしく「ぱるぅぅあああっつぉぉ!(巻き舌)」とね。

ちなみにあっちの1ブロックは超デカイです。日本の1ブロックの感覚で行くと圧倒されます。
今年はMirageやencoreも会場となっていましたが、移動に20分はみたほうがいいです。
いや、encoreへは30分みたほうがいいかも。
来年はわかりませんが、さらに来場者が増えることとそのために会場をスケールアウトすることを考えると・・・・ヒィィ怖い怖い・・・・><
だいたいフラミンゴから会場までで女性の早歩きで15分としてみてください。
男性だったら頑張って13分ぐらいかなー。

※参照

naotinn74.hatenablog.com

また、今回は会場が複数に渡るためか、案内人が所々に居ました。
Hi! How can I go to XXX?と聞けば「あっち!」と教えてくれます。
f:id:naotinn74:20161212224641p:plain

Airbnb

ツアーでなくて個別手配する場合、Venetian、TresureIslandなどのホテルについてはre:Inventのサイトからであれば特別ディスカウントがあります。
言うてもね!ベネチアンって5つ星ホテルなのよ!!日本で言えば帝国ホテルとかマンダリンとかシャングリラとかインターコンチネンタルホテル横浜とか、それぐらいなのよ!全室スイートルームで一泊4~5万はするのよ!!
ツアーでは普通に泊まれちゃうから有り難みがあんまりないけど!!
東横インとか星無いのよ!!!
re:Inventの特別割引価格でも大体1泊$100~$200はします。
フラミンゴとかのちょっとお手頃な感じのところでも11月中は1泊$30~40でも12/1~3は$300とか強気なお値段を出してくるわけですよ!!
ってか多分re:inventで需要が見込まれるからアパホテルみたいなノリで1泊3万よろしく釣り上げるわけですよ!!

つぅわけで、リーズナブルに泊まりたい人にはAirbnbおすすめです。

今回は自分で予約したわけではなく、別の人が予約してくれていたのに乗っかっただけなので詳細はよくわかりませんが、1軒屋(4部屋)を6人でシェアしました。
5泊で約24000円です。
1軒屋って言ってもあっちの1軒屋ですぜ、ちょーーーー広い。
f:id:naotinn74:20161212230017j:plain
バスルーム(トイレ付き)も2つあって、リビングルームとかダイニングルーム(結局使わなかったけど)もあるし、キッチンも食器とかもちゃんとある。
炊飯器もあるからお米も炊ける!!!
f:id:naotinn74:20161212230103j:plain
f:id:naotinn74:20161212230045j:plain

時期的には寒いから入らなかったけど、お庭にはプールもあるんだZE!!!
洗濯機と乾燥機もあるからいろいろいい感じなんだZE!!
f:id:naotinn74:20161212230026j:plain
夜はみんなでリビングルームで延々とトランプホテルのトランプでババ抜きしてたんだZE!!
あとは勇者ヨシヒコを見たり、セサミストリートのCBCCを見たりしてたんだZE!!

www.youtube.com

まぁ、ただ、注意事項としては以下となります。

  • 物件ホストのレビュー(口コミ)やプロフィールは要確認
  • ホストとのやり取りはAirbnb上で行う(エビデンスを残す)
  • ホストへの支払いはAirbnb上で行う
  • ホテルや旅館のようなサービスは期待しないようにする
  • 家の鍵の開け方を確認しておく
  • 住宅街は会場のホテル街から比較的離れているので交通機関の確認必須
  • ホスト同居型であればコミュニケーションをとってみようまずはあいさつから!

現地交通機関

ラスベガスのホテルエリアと住宅街エリアは結構離れてます。
Airbnbに泊まる場合、住宅街エリアとなるので歩いていくと30~40分はかかります。
なのでUBERやLyft(現在アメリカだけ)は必須となります。
ラスベガスの空港では今まではUBER進入禁止だったのが解除されて、UBER専用ピックアップレーンが設置されています。
RIDE SHAREという表示を目印に、駐車場の方へ行ってください。
ターミナルによって場所が違います。
私はターミナル1で捕まえたのですが、駐車場の中2階でココほんとにそうなの??みたいなところですが、そこで立ち止まってる人の殆どがスマホをいじっている(画面はUBERの)のでわかります。

※ラスベガス空港でのUBERピックアップ場所の地図 https://www.mccarran.com/Go/RideShare.aspx

UBERドライバーによっては近くに来たら電話をしてきたり、SMSでメッセを送ってきたりと様々です。
だいたい、駐車場には何番と書かれているのでそれを目印にやりとりしましょう。
私の場合は、女性のドライバーで「何番に止まってるよ!」と教えてくれたのと、UBERでは車種とドライバーの名前が表示されるのでそれを頼りに「Are you XXX(名前)?」と聞けば「Yes!!」と、カンタンでした。
ラスベガス空港からAirbnbの宿までは大体$8、宿からre:Invent会場までは約$7と、日本のタクシー感覚でいけます。
多分普通にタクシーを呼んでると$10以上はかかります。
また、地図でいま呼んだUBERがどこにいるのかと後どのぐらいで着くのかを表示してくれるので非常に便利です。
また、アメリカ国内だけですがLyftというUBERと似たようなサービスがあるのですが、そちらだとサンクスギビング明けだからかクーポンコードがあるよ、とドライバーが教えてくれたりもしました。
今週はconventionがあるから多分稼ぎどきだよ、とか教えるとノリノリになってくれます。

ちなみに、re:Invent会場へ行く場合はVenetianを指定するのではなく、sands Expoを指定すると会場の朝食会場(1階)の外のロータリー(去年まではタバコ広場だった所)に停めてくれるので、アクセスが超楽です。
カジノ広場ってどうしても迷っちゃうしね。
目的地についたら「Have a nice day!! Thank you!!」と言って降りましょう。

以下はUBERやLyft、タクシーの注意点。

  • アプリのインストールと登録は日本でしておきましょう
  • 名前はアルファベットで登録しましょう(ドライバーが読めないので)
  • 近くに来たら電話やSMSをしてくるので国際ローミング覚悟または現地SIMを入手しましょう
  • 知り合いで利用経験のある人からプロモーションコードをもらうとお得
  • 値段は安い順に uberX→UberXL→ブラック→SUV
  • 乗車場所の設定は確実に(GPSの位置情報嘘つき問題)
  • ホテルや空港にUber/ Lyft専用乗り場があります
  • ストリップ通り(ホテル前の大通り)で乗降(タクシーも!)はできません
  • チップは不要

お得アプリ

myVEGASというスマホアプリがあります。(AndroidiPhone両方OK)

まぁ、ただのスロットゲームなのですがreward(景品)でラスベガスに実在するホテルのパフェのクーポンとかバフェ(食べ放題)の無料券とかそういうのがもらえます。
毎日ログインしていればコインをもらえたりとかするので、コツコツやっていると現地で色々お得になるかもです。
MGMグループと提携しているようで、MirageもMGMグループです。
攻略法もググれば出てきますので・・・。

航空会社のアプリ

航空会社のアプリをスマホにインストールしておくと色々と便利です。
チェックインや搭乗もアプリでできちゃいます。
※私はiPhoneユーザなのでAndroidはよくわかんないけど多分大体一緒だと思います
航空会社の会員になっていなくても、ゲストとして利用ができ、自分が乗る便を検索して登録しておけばiPhoneであればwalletに搭乗券のQRコードを登録できて、Eチケットを紙に印刷していなくてもOKです。
f:id:naotinn74:20161212235415p:plain
また、航空会社によっては受託手荷物のトラッキングをできるので、万が一ロストバゲージしたときでも交渉がスムーズだと思います。
f:id:naotinn74:20161212235534p:plain
ちゃんとディレイ情報も出るし、搭乗口の変更にも対応してくれるのでかなり便利です。
f:id:naotinn74:20161212235613p:plain

インフルエンザ予防接種

実は・・・今年、re:Inventでインフルをもらってしまいました。。。。。。
帰りの機内で発熱して、帰国後1週間再起不能。。
帰国翌週にre:Inventの報告会とか忘年会とかが目白押しだったのに全キャンセルです。
そういえば、ですが外国人(特に英語圏の白人)だとI've got a flu!と「ちょっときつめの風引いちゃったてへぺろ」みたいなノリでインフルを扱うんだったというのをすっかり忘れていました。。。

出発前のインフル予防接種超大事です。
有給も使っちゃうことになっちゃいます。
外にも出られなくて、マジで社会生活終わった感スゴイです。
寝過ぎで脳みそ溶けそうです。
おまけに有給休暇も減ってしまいます。
私が把握してる限り、今回ラスベガスに行った中で15人はインフル感染してます。
全員を知っているわけではないので、もっと感染してる人数はあると思います。
ひどいと会社から17人行った中、10名が感染という、それって学級閉鎖じゃんってレベルの事が起こったりしています。
来年も11月末~12月頭なのでインフル要注意です。
ホント予防接種大事です。
最近だと4種類に対応してるので、抗体が出来あがれば結構大丈夫だと思います。
出国1週間前までに受けましょう!
サムライとの約束だよ!!

便利ツール

ホテルや航空券を予約するのに便利なサイト。

↑でご紹介したのは全て外資系の代理店になるのですが、日本の旅行代理店でも安くて良いツアーとかはたくさんありますよ♪

現地でのコミュニケーション

なんだかね、トランプ大統領が選挙戦のときに白人至上主義みたいなことを言ったりとかでマイノリティ(日本はもちろんのアジア人や白くない人)に対するヘイトとかあったりしたと思うんです。
それで選挙戦直後ということもあってちょっとばかりビビったりとかもしたと思うんです。
※私はビビってました。。。。

セッションの受付でタグをピッと読み取る係の人でも白人には超陽気で、なんか色々言ってたりとかするけどそれ以外の人種には無愛想だったりとか、しょぼくれた顔をされたりとか。
でもそれって、アナタは先にその人に「Hi!!」と言ってますか?とちょっと問いたい。
1週間いるわけなので、同じ人が受付係で居たりとかあるんですよね。
なんか昨日はすげー無愛想だったけど、それってこちらから「Hi!!」って言ってなかったから、とかもあるんですよ。
昨日は無言でタグを差し出したから無愛想にされたけど、今日は「Hi! how are you?」と先に声をかけたらニコッとして応えてくれるんですよね。

「壁」とかいろいろ、アメリカ国民の白くない人でも差別的なことを言われたりとかあるみたいだけれど元々、Melting pot、人種のるつぼというカルチャーのある国だったんだから、大統領が変わったぐらいで人々のマインドがガラッと変わることってないと思うんですよね。
日本だと結構「お客様は神様」みたいな感じで、何もしなくてもちゃんとした接客を受けられるようになっているけど、アメリカでは「私はアナタのことをリスペクトしてるんですよ」という姿勢を表現するのが挨拶ひとつかけることだったとしても、その一言をかけるかどうかでエラい違うんだな、なんてそんなことを思いました。
f:id:naotinn74:20161212234504j:plain

病に伏した際のソリューション

インフルかかってるぅ~(インテル入ってるぅ!の、ノリで)な状態で、さらにタミフル服用中なので変なことを口走りがちなアカウントでございます。

なにがあった?

ラスベガスで行われたre:Inventでインフルをもらってしまったようです。
同じくre:Inventに行っていた数名の人もインフル発症で、同じ型(A型)なのでビンゴでしょう。
向こうの人達ってI've got fluって「ちょっとキツイ風邪引いちゃったてへぺろ」な感じでかる~く扱う文化なのを忘れてた。。
予防接種は会社であるけど、出発直前だったので副作用で熱とかでると嫌だしなーと、帰ってから受けようと思ってたのが甘かった・・・。
でも直前だったから接種していたとしても結局抗体が出来上がる前に・・という気もしないでもですが。

ラスベガスからの帰りの機内で熱っぽさを感じ、このときはまだインフルとは露ともおもわず、「ああ、疲れなんだろうなー」と思いながらも成田到着後、回らない頭でとりあえずスーツケースは宅配にして、リムジンバスで爆睡しながら帰ってまた爆睡して。
夜中にどうしてもヤバい感じがして熱を測ったら38.8℃、解熱鎮痛剤を飲んで朝には37.8℃にはなったけど、出社は無理だなーとなり、また寝て、夕方に置きて熱を測るとまた38.5℃とかで。
これはおかしいと夕方に病院に行って「念のため」で検査してもらったら香港A型でした・・・。

re:Invent報告会とか忘年会とか今週は色々あるのに全部キャンセルかぁ、行きたかったのになぁ・・・なんてことを考えつつ、その足でとりあえずポカリや食料を買い込んだものの、熱であんまり頭が回っていないのと、熱による関節痛で重いものをそこまで持てないのもあり、家についてから「あ!あれがない!!」なんてことになるんですよね。

少々のものなら「まーいいか」ともなるのですが・・・2日ほど経つと、買ったポカリがなくなったり、食欲が全然ないけどミカンなら食べられていた感じで買ったミカンを全部食べちゃったりで、買い出しに行きたい・・・でも辛くて外に出られない・・・なんてことになるわけです。

これ、独り暮らしあるあるだと思うのですよ。

彼氏とか彼女とかいるならまだお願いできるんだけどねー、そんな人いません(´・_・`)
ということで、こういうときこそITの力を使おうじゃないか!!と熱でやられている頭で考えてみた。

UBER EATS

まずはラスベガス滞在中に主に晩御飯でお世話になったUBER EATS。
日本でもサービスしてたよな・・と思い調べてみたら・・・
f:id:naotinn74:20161209002502p:plain

はい、ちーん。
サービス対象地域が増えることを切に望みます。。

Amazon Prime Now

中野も対象地域になってる!!さすがAmazonやあ!!!!
ポカリはないけどアクエリアスならあるー!
野菜果物はないけどたまごとかレトルトお粥もあるじゃん!!いいじゃん!!!
これで2時間以内に届けに来てくれるってマジ最高じゃん!!!
冷蔵食品以外なら置き配OKってのも、届けに来たのに気が付かなかったときにもいいじゃん!!
・・・と思っていたのですが、2500円以上の注文をしないといけないようで・・・
熱でやられてると、その時ほしいもの以外が頭に浮かばず、2500円分を埋められなかったのでした・・・。

セブンミール

そういや近くのセブンイレブンで「宅配します」って張り紙してあったなーと。 セブンミールなら500円の注文からOK!!!!
これは・・・!!勝つる!!!!!
近所のセブンイレブン(多分ここが発送元になる)を選んで、カートに入れてー・・・・
お届け日が・・・翌日以降・・・・。。。orz

今欲しいのー!!!!!!!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

おまけ

Amazon dash buttonが日本でもサービス開始!ってことで一応やってみた。
エリエールのボタンでトイレットペーパーを買うんだ♪
こういうときにトイレットペーパーが切れると人道的見地から悲惨な状況になっちゃうもんね!
セットアップもかんたんに終わって、ボタンポチー!で注文まで完了したよーわーいわーい\(^o^)/

と思ってたらコレですよ・・・
f:id:naotinn74:20161209010555j:plain
インフル恐るべし。
爆睡しすぎて来ていたのに気づかなかった・・・

まとめ

熱にやられてる頭だと3社比較するのでもうしんどくなっちゃってどうでもいいやーーと寝てしまいました。。
どのサービスもいいと思うんですけどね、病に伏してる場合だと帯に短し襷に長し、な感じでなかなかバッチリいけるものはありませんでした・・・。
ちょっとその辺を色々カイゼンしてもらえると嬉しいなぁ。
そして、一番はやっぱり「近所にこういうときに助けてくれるお友達を作る」ですね。
声をかけてくれていたお友達はいたのですが、そーしたこーしたをしてる間に熱は下がったので自力で買いに行きましたw
ちゃんちゃん

奈落の底からの恨み節

ちょっとポエムを。
ほんとポエミーな感じです。
いっそのこと、山﨑歩恵美(ぽえみ)に改名しようかと思うぐらいにポエミーかつよくある昔話。

むかーしむかーし、河内の地に住むとある女子大生が「えすいー」という職業に憧れておったのじゃ。(市原悦子風)
そして就職氷河期にくじけそうになりつつも、オーサカからトーキョーに出て無事にえすいーとして就職したのじゃ。

※ダルいのでここからは普通にします。。

「SE」といっても当時よくある「独立系ベンチャーソフトハウス」という、今になるとなんのこっちゃかわからんけれど、とりあえずメーカー系SIer案件の2次請け、3次請けをしているような小さな会社でして。
その会社ではいきなりSEになれるわけではなく、まずはプログラマーというくくりで、でも受注案件によってはプログラミングはせずにガッツリインフラ環境構築・・・なんてこともあり。

自分が配属されたのはインフラ構築系を受注しているチーム。
チームによってはプログラミングをガッツリするチーム、インフラガッツリチーム、両方バランスよくチームという3つのチームに分かれていました。
それぞれ元請けとなる企業は別の企業となるのですが、私が配属されたインフラチームは元請けが官公庁や民間でも公共系企業に強い企業で、インフラ構築だけではなく、運用設計やときには元請けとなる企業がお客様が開催する競争入札のための提案資料やらRFIRFPへの回答を作ったり、なんてこともしていました。

ただ、ご多分に漏れず、2次請け、3次請けという立場なのでスポットでの環境構築オンリー案件であったり、フェーズ単位での契約で詳細設計フェーズからとかテストフェーズから本稼働開始まで、というような単位で文字通り現場に「投入」され、契約していたフェーズが終了すると別のお客様の現場へ派遣されていく・・・そんなかんじで約7年のあいだに20プロジェクト以上、もうだいたいわかんないのでカウントミスをしている自信が超あるぐらいにいろんな現場を渡り歩いてきました。

最近、よく多重下請け構造の弊害として分業制によるエンジニアのスキルアップの機会損失、プロジェクト自体も人の入れ替わりが激しいため、作業を一番低いレベルのエンジニアでもできるようにするために本来は不要なところまで、それこそ小学生でも書いてあるとおりに実行すれば作業を完遂できるレベルでのドキュメント・手順を作成しているがゆえのリソース・時間コストの無駄な消費、そしてなによりもエンジニアを使い捨てのようにする意識が元請け、下請け限らずに芽生えてしまうこと、そしてそれを感じ取ったエンジニアが疲弊していくところがダメだと、このままではいけないとメディアでも挙げられていますが・・・・

全くそのとおりだと思います。

自分も上に挙げたようなことと更に言えば、自分が関わった案件がその後どうなったのか、お客様や、お客様のお客様(=国民全員)に喜ばれるようなシステムとなったのか、また、実際に作っていた身として「ここはもうちょっとこうしたほうが・・」ということもあったのですが・・・今となってはただの言い訳ですが、工数や自分の立場を考えると言い出せずに心のなかに仕舞いこんでしまった部分は改善されたのか・・・などなど、現場を離れるとそんなことを知る術がないし、知る立場にもない、フィードバックすることさえできない、そんな部分に嫌気がさしてしまい、今度は「社内SE」という仕事をしようと思いたち、現在は社名を言えば誰でも知ってるような会社の情シスで働いています。

今はエンジニアとして幸せなのか?と問われると「あのときに比べればすっごく幸せ」と答えられます。
今も今で、色々と壁を感じたり悩むことは多々あるのですが、あのときに悩んでいた自分自身のスキルアップ面での不安や次々と現場が変わってしまうことに対する不満に比べると、やりたいことをやらせてもらえるかは別としても、やりたいと声を上げることはできる、いま自分が携わってない領域でもいろんなことにチャレンジできる、また、自社内のシステムを作る・運用するという部分で「このシステムは私が作ったかわいい子」と心から思えて、システムに対する責任を感じられる、「上から言われたから」という受動的な行動だけではでなく、自分自身で「こういうのはどうだろうか?」と自ら考えて動くことができる、そういったことをできるという点で幸せだと思えます。

そしてあの頃と比べると、いま見えている景色は随分と違います。 たぶん今もあそこに居続けていたら、ビッグデータ?IoT?AI?クラウド?なにそれ美味しいの?ってか、私には関係ないかなー・・・とそれらがどんなものなのかすら調べようともしなかったはず。
JAWS-UGというコミュニティもそうですが、当時〔年代的にbefore クラウド時代でしたが)もしもJAWS-UGというコミュニティを知って、参加したいと思っていたとしても、残業時間的な理由で参加はできていなかったと思います。
土日開催の勉強会があったとしても「休みの日は寝たい」が一番上に来て、いや、そもそも休日出勤しなきゃだし・・・といった感じで参加していなかったと思います。
大学卒業後に上京したので、友達と呼べる人はほぼ無く、会社と家の往復の毎日でした。

今にして思うと、よく実家に帰らなかったよな、そういう根性だけはあったんだなぁと笑えてくるのですが、よくよく考えると根性があったというよりは、そういう日常を送る世界が普通のことなんだと思いこんでいて・・・いや、そうではない世界があることをそもそも知らない・・・違うな、そういう世界というものは、自分には到底到達できない、自分とは無縁の全く関係のない遠い世界なのだと勝手に思い込んで、そして勝手に諦めてしまっていたというのが本当のところなのだと思います。

日本国内のIT系人材は約102万人いるといわれていてそのうち、社内SEと呼ばれる人は約25万人、SIer側の人が79万人と言われています。
※2011年度経済産業省IT人材白書より

やはり、自分が見てきた世界しかわからないのでSIer側の人全員がエンジニアとして不幸だと言うつもりはありません。
もちろん、やりがいや責任感を感じて仕事をしている方たちはたくさんいると思っています。
現在の会社も完全内製というわけではなく、昔私がいた会社に対する「発注元(=元請け)」の企業にシステム開発の依頼をすることもあります。
最近はその元請け企業だけではなく、2次請け・3次請けで実際に手を動かしているであろう企業の方たちも打ち合わせに出てきて、あーでもないこーでもない、という話を一緒にしています。
この点については私がいた「あのとき」とは少しずつ変わってきたのかな、なんて思います。

エンドユーザが公共系と民間企業では違うのかもしれませんが、自分がいた頃はお客様先での打ち合わせに2次請け以降の立場の人が出ることなんてなかった。
だいたい全部元請け企業と発注元企業の情シスとで決めてきたことを「これやってね」と渡されて、そのとおりに作る、それだけでした。

ただ、自分が今見ている世界は、私が今の立場にあるからこそ見えている景色であって、あのとき思い立つこともなく昔のままでいたとしたら見ることのない景色だったと思います。
少しずつ変わってきているように見えてはいるけれど、実際の現場にいたら全然変わっていないようにも思えるのかもしれません。

IT系メディアでたまに取り上げられる多重下請け構造の闇、というものが今でも変わらずにあって、昔わたしが感じていたような不満や不安をいま感じている人が居るのであれば、声を大にして言いたい。

自分自身が切り拓く世界は無限だ、案外いろんな企業の情シスは人を欲しがってるぞ!!!
そして、情シスではなくてもイケてそうなIT系企業も人を欲しがってるぞ!!!!!

3レターの覚え方 〜AWSのリージョン編〜

エンジニアと呼ばれる人って、コード体系を覚えたりするのって結構好きですよね。 私の周りにもIT業界に携わる人が多いからでしょうか、飛行機にはたまに乗るぐらいでも3レターコードを知っている人が意外に多いという事実。

ヨーロッパ編を書いたら、AWSの中の人に「まあともかく、CloudFrontのログにでてくるところは全部覚えておいていいと思うの。」というお言葉をいただき、AWSのリージョンやエッジロケーション観点で3レターを並べてもいいなーと思いつきまして・・・。

naotinn74.hatenablog.com

naotinn74.hatenablog.com

AWSリージョンとは

AWSのリージョンとは簡単に言うとAWS上でEC2という仮想サーバやその他諸々のリソースが動く環境を運用しているデータセンター群がある場所のことを指します。
現在13箇所のリージョンがあり、Comming soonとなっているリージョンが4つあります。(2016年8月現在)

グローバルインフラストラクチャ | AWS

f:id:naotinn74:20160814021940p:plain

稼働中のリージョンと3レターの覚え方

2016年8月15日追記

AWSの中の人からツッコミが入り、使っているコードは都市コードではなく空港コードということで大幅に書き直しました。
これぞマサカリ!マサカリこえェェェ\(^o^)/
東京は成田(NRT)、ロンドンはヒースロー(LHR)を使用しているということで、複数の国際空港を持つ都市では大規模な方の空港コードを使用していると類推しています。
CloudFrontのログ上に記載されているリクエスト処理を行ったエッジロケーションを表す表記として、そのエッジロケーションの場所の近くにある空港の空港コードがとして記載されているということです。
自分でもログを確認してみたのですが、ほぼNRTばかりで海外のものは少しだけだったため、実際にログ上で確認した場所以外のコードについては筆者にて推測した空港コードを記載します。

docs.aws.amazon.com

  • 東京
    東京の空港は羽田と成田(成田は千葉県に所在していますが扱い的には東京です)となります。
    基本的に空港コード都市コードと同一の場合がほぼとなりますが、一つの都市に複数の空港がある場合は都市コードとは異なる空港コードを持ちます。
    東京の都市コードはTYO、TokYOですね。
    ちなみに羽田はHND(HaNeDa)、成田はNRT(NaRiTa)。
    ここまでは楽勝ですね。
    ただし、AWSリージョンとしては都市の「東京」を意味しているためTYOとするほうがしっくりするのではと思います。
    ※成田(NRT)でした。(CloudFrontログで確認済)

  • ソウル
    ソウルも金浦空港仁川国際空港の2つの空港を持つ都市で、都市コードはSEL(SEouL)となります。
    金浦空港はGMP(GiMPo)、仁川国際空港はICN(InCheoN)となります。
    こちらもAWSリージョンとしては(ry のため、SELでしょうね。
    ※仁川(ICN)でした。(CloudFrontログで確認済)

  • 北京
    北京にも実は複数の空港があります。
    マルチエアポート対応は国際空港だけではなく国内線のみの空港がある場合にも適用されます。
    都市コードはBJS(BeiJing)、北京国際空港をPEK(PEKing)、軍民共用空港である南苑空港はNAY(NAnYuan)となります。
    ※CloudFrontログで確認はできていませんが、北京国際空港のPEKと推測されます。

  • シンガポール
    シンガポールは空港は一つだけです。
    このため都市コード空港コードは同一となるパターンです。
    SIN(SINgapore) はい、簡単ですね。
    ※CloudFrontログで確認済

  • ムンバイ
    最近オープンしたインドのリージョンです。
    デリーかとおもいきやムンバイ
    ムンバイも空港は一つなので都市コード空港コードは同一です。
    ちなみに空港の正式名称はチャトラパティ・シヴァージー国際空港といい、17世紀の王様の名前から由来しているそうですが、ムンバイ空港で通じると思います。
    しかし、コードはBOM(BOMbay)という特殊パターン。
    これはムンバイは英国植民地時代にボンベイという地名になっていたのを旧地名であるムンバイに戻したから違いが生まれています。
    たまに地名とコードの関連性が全く読めないところがあるのですが、よくよく調べると地名を変更しているためにそうなっているパターンがあります。
    同じような地名変更によるコードと地名が大幅に違う場所としてベトナムホーチミン(SGN・旧サイゴン)、ロシアのサンクトペテルブルク(LED・旧レニングラード)、インドのチェンナイ(MAA・旧マドラス)があります。
    インドの場合、他にも地名を変更している都市は多々あります。
    地域の成り立ちと一緒に覚えるのも楽しいです。
    ※CloudFrontログでは未確認ですが、都市コード空港コードは同一パターンのため、BOMであると推測できます。

  • シドニー
    シドニーも簡単パターン。
    SYD(SYDney)です。
    ※CloudFrontログでは未確認ですが、都市コード空港コードは同一パターンのため、SYDであると推測できます。

  • アイルランド
    ・・・コレ、国名やないかぃ。。。
    ちなみに国コードというものもあります。ISO規格で決まっているようですが2文字と3文字とあるようで、IE、IRLとなります。
    ただし、旅行業界的にはあまり馴染みがない・・・そして、ここだけ国コードにしてしまうのはなんだか統一性がなくて気持ち悪いし、なによりも意地!!!w
    ということで・・・
    アイルランドには以下の国際空港があります。

    • ダブリン空港:DUB(DUBlin)
    • シャノン空港:SNN(SionnaiNNe)
    • コーク空港:ORK(cORK)
    • ベルファスト空港:BFS(BelFaSt)
      やはりダブリンが首都なのでDUBとするのがわかりやすいのかなーなんて思います。
      ベルファスト北アイルランドで、アイルランドではなくイギリスでした。
      ※CloudFrontログでは未確認ですが、ダブリン空港がアイルランド内で一番規模の大きな国際空港となるため、DUBであると推測できます。
  • フランクフルト
    フランクフルト・・・ハイジが無理やり連れてこられて夢遊病になっちゃったりソーセージが美味しい街です。
    こちらも都市コード空港コードが同一パターンで、FRA(FRAnkfurt)となります。
    よくフランス(FRAnce)と間違えやすいのですが「フランス」は国名ですから!!
    ※CloudFrontログで確認済

  • バージニア
    ・・・バージニアは州の名前ですが更に「北」とついている・・・。。
    どこやねん・・・というね。。
    ちなみにバージニア州北部と空港の位置は以下となります。
    このうち、バージニア州にある空港はダレス空港。
    ロナルド・レーガンワシントンナショナル空港はワシントンDC、モーガンタウン空港とイェーガー空港はウェストバージニア州になります。
    f:id:naotinn74:20160814032412p:plain
    ダレス国際空港が一番フィットするのかな・・・
    ちなみにIADとなり、International Airport Dullesで覚えると良いかと。
    空港の正式名称はワシントン・ダレス国際空港となりますが、バージニア州にあるので・・・・
    ※CloudFrontログで確認済

  • オレゴン
    コレも州名・・・ まあでもポートランド国際空港かなーなんて感じでPDXです。
    PDXも特殊パターンですがPortlanD eXchangeみたいな感じでこじつけてしまいましょう。 f:id:naotinn74:20160814033251p:plain
    ※CloudFrontログでは未確認ですが、オレゴンで大きな国際空港というとポートランド空港です。
    しかし、CloudFrontエッジロケーションとしてお隣のワシントン州シアトル(SEA / SEAttle)もあるため迷うところです・・。

  • 北カリフォルニア
    バージニアと同じパターンです。
    アメリカさん、堪忍してや・・・
    そしてカリフォルニア州は有名都市がたくさん。
    サンフランシスコ、サクラメントサンノゼ、ロサンゼルス、サンディエゴ・・・「北」ということなのでサクラメントとサンフランシスコとで迷ったのですが、しかしAWS的に考えた場合サンフランシスコとサンノゼの間はいわゆるシリコンバレー・・・ということはサンフランシスコが一番しっくりくるかしら・・・ということでSFO(San FranciscO)。 f:id:naotinn74:20160814033713p:plain
    ※CloudFrontログで確認済

  • US GOVCLOUD
    ・・・どこやねん( ;´Д`)
    もはや地名がまったくわからないパターン。
    ちなみにアメリカの政府系専用リージョンのため、一般ぴーぽーは使えません。
    なのでホントはあんまり関係ないので無視しちゃってもいいのですが、ここまできたら・・・ということでAWSリージョンの地図から類推してみましょう。
    f:id:naotinn74:20160814065121j:plain
    そして、実際のこの辺りのエリアの地図が以下。
    f:id:naotinn74:20160814034921p:plain
    上の地図でのリージョンの位置と照らし合わせるとソルトレイクシティかなぁ〜〜〜ということでSLC(Salt Lake City)
    もう無理くりやでぇ。。
    ※CloudFrontのエッジロケーションとして公開されている場所でも当てはまりそうな場所がなく・・・もしかしてアメリカ政府専用なので切り離してるのかなーなんて感じで不明です。

  • サンパウロ
    はい、オリンピックで盛り上がっているブラジルです。
    でもリオデジャネイロへは日本から直行便は出ていないのでどこかしらで乗り換える必要があります。
    乗る航空会社により経由地はさまざまとなります。
    サンパウロもマルチエアポート対応で、なんと3つの空港が。
    グアルーリョスGRU(GuaRUlhos)、コンゴニャスCGH(ConGonHas)、ビラコポスVCP(ViraCoPos)があります。
    そして都市コードはSAO(San PaulO)となります。
    ※CloudFrontログでは未確認ですが、グアルーリョス空港がサンパウロハブ空港となるため、GRUであると推測できます。

Comming soonなリージョンと3レターの覚え方

  • NINGXIA
    えー、大学時代に中国語を取っていなかったためピンイン表記が超絶苦手です。
    ググッたところ、寧夏回族自治区という場所がでてきて・・・。
    てっきり、大連とか西安みたいなメジャーな都市が出てくるのかとおもいきや・・・イスラム教徒が多いが混血のため漢族と見分けがつかないby wikipediaということで、どちらかというと少数民族が居るようなところなのですかね。
    自治区」と付いてもいますし。 そんなところにAWSのリージョンが??とも思うのですが・・・。
    さすがに地名自体も知らないところだったのでググッた結果でしか言えないのですが銀川河東国際空港という国際空港はあるようです。
    銀川市(ぎんせんし)という都市がありコードはINC(yINChuan)となります。 ソウルの仁川国際空港(ICN)と混同しないように。
    ※CloudFrontログでは未確認ですが、銀川河東国際空港でいいんじゃないかな・・・。

  • UK
    まぁ、UKといえばそりゃロンドンでしょう、Anarchy in the UKというとロンドンのことだし!
    ということでロンドンもマルチエアポート都市となります。
    ロンドンの都市コードははLON(LONdon)、空港コードヒースロー空港LHR(London HeathRow)、ガトウィック空港LGW(London GatWick)となります。
    LHRでした。(CloudFrontログ確認済み)

  • モントリオール
    アメリカにいっぱいあるんだからカナダって要るのかな?なんて思いますがそれは野暮だということで。
    モントリオールはトルドー空港とミラベル空港の2つの空港があります。
    モントリオール都市コードはYMQ、トルドー空港はYUL、ミラベル空港はYMXとなります。
    カナダの3レターは全部特殊パターンでバンクーバー(YVR)やトロント(YTO)もそうなのですが頭文字が何故かYから始まります。
    多分、全部Yで始まるはずなのでYから始まる3レターはカナダのどこか、と思っても良いと思います。
    モントリオールのYMQ、もはやMしかモントリオールっぽいところはありませんが、根性で行きましょう。
    ここで山形は?!と思ったアナタ、山形空港はGAJ(yamaGAta Japan)デス。 ※CloudFrontログでは未確認ですが、昔はミラベル空港が国際線の発着地となっていたのが現在では貨物便またはチャーター便のみの利用となっていて、トルドー空港のほうがメイン空港となっているため、YULであると推測できます。

  • オハイオ
    また州名パターンやでぇ・・・アメリカさん、ホンマ堪忍してやぁ・・・
    オハイオ州にある国際空港はコロンバス(CMH / Columbus)とシンシナティ(CVG / Cincinnati)、クリーブランド(CLE / CLEveland)の3つがあり、コロンバスは州都、シンシナティデルタ航空ハブ空港クリーブランドユナイテッド航空ハブ空港となっています。
    はい・・どれなのか超迷います・・・
    f:id:naotinn74:20160814065515j:plain
    まぁ、コロンバスが一番大きな都市なようなので・・・コロンバスでいいんじゃね?という投げやり感。
    コロンバスのCMHはColumbus Municipal Hangar(コロンバス市格納庫)の略だそうです。
    ※CloudFrontのエッジロケーションとしてオハイオ州がまだ無いのですが、クリーブランド空港がオハイオ州内で一番規模が大きいため、CLEと推測できます。

はい、AWSのリージョンだけではなく、Route53やCloudFrontで使われているエッジロケーションも併せて・・と思っていたのですが案外リージョンだけでお腹いっぱいになってしまったので、エッジロケーション編はまた今度・・・
そのうちAzureのとかもやりますかねーってすごい被りそうだけど。
とかいいつつ、オレゴンとかバージニアとかのアメリカの州のリージョンは3レターではなくて普通に州名で呼ぶほうがわかりやすいですね・・・